彼氏から「太ったんじゃない?」と言われて

私にとっても嬉しいことが、ルーシーダットンのダイエット効果です♪

前に、彼氏から「太ったんじゃない?」と言われて、かなりショックでしたね〜・・・。
いままで体重の変化がほとんど無かったし、自分じゃ分からなかったくらいなのです。
うーん・・・何が原因なんだろう・・・。

でもよく見てみると、前とくらべて柔らかい部分が増えたというか、なんだか丸くなっているんですよね・・・。確かに・・・。

健康と医療 関連情報

 「これまで知られていたカルシウム濃度調節とは別の仕組みだ。応用して薬の開発などが期待できる」と神谷さんは話す。認知症や記憶障害の改善薬の開発に役立つ可能性があるという。( 全国の認知症高齢者の人数は05年の約205万人から、2035年には2.2倍にあたる約445万人になる、と厚生労働省研究班が推計を出した。増加は、埼玉県の3.1倍を筆頭に首都圏で大きく、愛知県や大阪府などでも2.5倍を超える見通しだ。  VEATは、神経細胞のつなぎ目にある神経伝達物質を蓄える袋に、アスパラギン酸を運びこむ。蓄積されたアスパラギン酸は、この袋から分泌されて神経伝達物質になるとグループはみている。  記憶は、神経細胞が変化して、信号が伝わりやすくなることでできると考えられており、細胞の変化にはカルシウム濃度がかかわる。神谷教授らは、カフェインでこのたんぱく質を刺激すると、細胞内のカルシウム濃度が通常より上がり、信号が伝わりやすくなることを確かめた。