PORTER×ZOZO

PORTER×ZOZO
これはトートが出ているんだけど、とにかく大きくてリッチ。
随分大きいトートなんだけど、レザーなんですよ。
ハード超なんだけど、鋲打ちが控えめで、カジュアル系になんでも合いそう。
さすがにスーツ系だと合わないかもだけど。
こういうレザーの大ぶりなトートってありそうでないんだもんね。
ポーターの財布でもこういう質感のがあるから、合わせてもったらオシャレだろうね。
レザーを着込んだ男性が持っていたら、超似合うだろうな。

PORTER TANKERこれはスタンダードのロングラン商品。タンカーというネーミングで想像付くかもですけど、アーミータイプです。ふんわりした感じと質感がフライトジャケット系の素材のイメージが良く出ていますね〜。
デザインはプレーンな感じだから、長く使えそう。
ポーターのお財布(サイフ)でもこのような質感があるんですよ。

と、コラボや限定販売系を書いてみました。

コラボしても、バッグだけじゃなくて、お財布(サイフ)も合わせて作られているみたいで、そういう親切さが嬉しいですよね。
さすがポーターは日本のメーカーです。
財布の機能もそうだけど、痒いところに手が届くというか、そんな感じ。

ポーターはありそうで無かったものを作るのが得意なのかな?
財布にしても、革からナイロン系、更にはオーガニックコットンまで・・・と。
私は財布の質感をけっこう気にしちゃいますね〜。
服と質感が合わないと、取り出した時に目立つというか浮いちゃいません?

積極的にコラボも組んで、斬新なデザインをだしたり、質感も一辺倒じゃないから色々な服に組み合わせられるポーターのお財布(サイフ)が好き♪

ビジネス 関連情報

1950年に建築基準法が制定されてから現在までの50年強にわたる間に、木造住宅だけでも約10回ほども建築基準法は改正されています。 いままでにも何度か改正がありましたね。 上品で今も人気の衰えない古典的な革製のバッグから、ビーチで持ち歩くのが似合いそうなカジュアルなものまで、エルメスのバッグのデザイン性もまた、魅力ですよね。 エルメスといっても、お姫様が持つのにふさわしいような上品で高価なものから、手軽に持てそうなカジュアル・スポーティなバッグまでバラエティー豊富ですよね。